会長挨拶

東京都公立小学校家庭科研究会は昭和25年に発足し、令和元年、70回総会を迎えました。家庭科教育の発展に寄与された諸先輩方から受け継ぎつつ、現在に至るまで研究を重ねてまいりました。

本会では、全国小学校家庭科教育研究会の研究主題「豊かな心と実践力を育み、未来を拓く家庭科教育」を受け「よりよい生活を自ら創り出す子供の育成」を研究主題としています。令和2年11月27日(金)には第57回全国小学校家庭科教育研究会全国大会東京大会を大田区において実施する運びとなりました。新学習指導要領の全面実施年、東京オリンピック・パラリンピック後の東京に全国のみなさまにも是非ご参加いただきたく、全都を挙げて、総力を結集して準備してまいります。
 ここに本会のホームページを開設するにあたり、情報の発信と共有に努めてまいりますことをお約束いたします。みなさまのご理解とご協力をお願いいたしますとともに、各区市町村における家庭科教育のますますのご発展を祈念いたしております。

                                                     東京都公立小学校家庭科研究会 会長 武井 利依